3日、香港の俳優チャップマン・トーが、世の男性たちを悲しませている女性タレント・蒼井そらの結婚について持論を語っている。写真はチャップマン・トー。

写真拡大

2018年1月3日、香港の俳優チャップマン・トー(杜[シ文]澤)が、世の男性たちを悲しませている女性タレント・蒼井そらの結婚について持論を語っている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

中国版ツイッターで1800万人以上のフォロワーを持つ蒼井そらが、年明け早々に結婚を発表。新作映画「空手道」の宣伝のため、台湾を訪問中の俳優チャップマン・トーがインタビューに答え、彼女の結婚が「多くの男性の夢を破壊した」というメディアの報道は「間違いだ」と持論を展開した。

チャップマン・トーはアダルトビデオの世界を描く14年の映画「豪情3D」に主演しているが、この作品に元セクシー女優の蒼井そらを招くことを希望していた。そんな蒼井そらの結婚および関連報道について、「夢を破壊したというのは大きな間違い。男は作品を見る時、女優が結婚してるかどうかなんて気にしない。その時、自分の役に立てばそれだけで満足だ」と語っている。

チャップマン・トーは映画「インファナル・アフェア」シリーズなどで知られる演技派の人気俳優だが、14年に台湾での「ひまわり学生運動」を支持したことで、現在も中国では封殺対象になっている。このため中国からの圧力を恐れて、自分の作品に出てくれる役者がなかなかいないとのこと。今回、監督&主演作となった「空手道」では、「香港版モーニング娘。」ことCookies出身の女優ステフィー・タンが出演を快諾してくれ、とても感謝しているという。(翻訳・編集/Mathilda)