彼氏や夫以外の男性と、一夜限りの関係を持つ『ワンナイトラブ』。
ある調査で女性500人に『ワンナイトラブの経験があるか』アンケートをとったところ、その内18%が『経験あり』と答えたそう。
なぜ女たちは『ワンナイトラブ』に足を踏み入れてしまうのでしょうか。

1.お酒に酔っていたから

ワンナイトラブをしてしまった理由として一番多いのがこちら。
お酒は理性を失わせます。
酔いが覚めた翌朝に後悔しないよう、お酒はほどほどにしておきましょう。

2.失恋直後だったから

失恋直後や、彼氏と喧嘩をした時には心にぽっかり穴が開いたようになってしまうもの。
そんな時に優しくしてくれる男性が現れた場合、ふらふら〜っと一夜限りの過ちを犯してしまう女性もいるようです。

3.仕事で失敗して落ち込んでいたから

20代後半や30代以上になると責任ある仕事を任せられる機会が増え、時には大きな失敗をして落ち込んでしまうことも……。
そんな時に飲みに連れて行ってくれた上司や、話を聞いて慰めてくれた同僚とそのまま……という女性も意外と少なくないようです。

4.自分は付き合いたいと思っていた

飲み会やクラブで出会った好みの彼。
話しているうちにいい雰囲気になりそのまま……。
女性側はこのまま交際が始まると思っていたのに、男性はそうは考えていなかった、という悲しいパターンもあるようです。
後悔をしたくないのなら、関係を持つ前にしっかり意思を確認しておいたほうが良さそうです。

5.パートナーとのHに不満があったから

「長年付き合っている彼、価値観も合うし尊敬もできるけど、Hの相性だけは合わない」そんな悩みを持つ女性には、魔が差してしまうことも。
ほかの男性と関係を持ったことで、性の不一致の問題を再認識し彼との別れを決意した、ということもあるようです。

おわりに

このように、女性にもふと魔が差したり、人恋しくなったりしてしまうことがあります。
とは言っても、ワンナイトラブにはリスクがつきもの。
大切なものを失うことがないように、責任を持って行動しましょう。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)