マツコ・デラックス

写真拡大

10日放送の「マツコの知らない世界SP」(TBS系)で、マツコ・デラックスが写真共有サービス・Instagram(インスタグラム)で映える写真を撮影するため、食物を粗末にする女性を批判。とあるTwitterユーザーが賛同の声とともに紹介し、拡散している。

番組では、「スイーツバイキングの世界」を「孤独のスイーツファイター」を名乗る桜井正人氏が紹介した。桜井氏はバイキングのスイーツを残す人たちが原因で、価格が上昇していると嘆いた。皿にスイーツを載せるだけ載せ、写真を撮って全く食べずに終わる女性が最近は多いというのだ。そのため、店はスイーツを破棄することになり価格を上げるしかないとのことだ。

話を聞いたマツコはInstagramに映える写真を撮る「インスタ映えブーム」について、「そろそろね、世間が制裁を加えるべき」だと物申す。写真の見映えのために食べ物を粗末にする人たちに、マツコは「かわいいインスタやったって、お前はブスなんだからな!」「地に足着けて生きろ、ブス! この野郎!」と非難したのだ。

マツコの発言には、インターネット上で共感する人が多かったようだ。同日、あるTwitterユーザーがマツコの発言を引用しつつ「マジでこれ 年中インスタ脳のモノを粗末にする奴らは少し反省しろ」とツイート。 このツイートは11日10時の時点で8万件以上のリツイートと、12万6000件以上の「いいね」を集めるなど、インターネット上で話題となっている。

【関連記事】
マツコ・デラックスも大ウケ 中目黒在住の少年が地元を一刀両断
加藤浩次がInstagramブームをバッサリ「“映え”したから、何だっつうの?」
「インスタバエ」の生態に大反響「10〜20代女性に寄生し近年深刻な問題に…」