9月27日午前7時ごろ、中国江蘇省常州市のB22番のバスで心温まる一幕が見られた。写真は月餅(資料写真)。

写真拡大

9月27日午前7時ごろ、中国江蘇省常州市のB22番のバスで心温まる一幕が見られた。

ある86歳の老人が下車する前に、バス運転手の●萍(ジー・ピン。●=のぎへん+尤の下に山)さんに一箱の月餅をプレゼント。「他の人にあげないでね」という言葉を残して、バスを降りた。●萍さんは午後、配車室に戻って箱を開くと驚いた。箱の中に入っていたのは月餅ではなく、5000元(約8万5000円)の現金だったという。

●萍さんによると、この老人はB22番のバスに6年間乗り続けているという。老人が年を取ったため、バスに乗るたびに●萍さんはこの老人にとても気を配っていた。毎日、老人と交流するうちに、互いの感情も深まりつつあったという。

●萍さんは、老人が自分に現金をプレゼントするとは思わなかった。「彼は体が良くないし、目の病気もある。彼の方がお金が必要なはず」と●萍さんは語り、そのお金を老人に返そうとしている。●萍さんは高齢の乗客に気を配るのは運転手としての責務だと話している。

この老人はすでに見つかっていて、老人によると、バスに乗るたびに●萍さんはいつも優しく自分の近況を尋ねてくれるという。「おじいちゃん最近はいかがですか」「足元に注意してくださいね」「朝ごはんを食べましたか?食べていなかったら私のがありますよ」など温かい言葉は老人を感動させた。「この5000元は以前から準備していたもの。彼女(●萍さん)に送りたいです」と老人は語っているという。

バス運転手の●萍さんの行為は一人一人の乗客の心を温めている。ネットでも彼女に「いいね」と称賛を送るユーザーが数えきれないほどいる。(提供/環球網・編集/黄テイ)