6日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、女優の生稲晃子が、民進党の山尾志桜里衆議院議員の女性心理を推測した。

番組では、「幹事長撤回された山尾志桜里氏 9歳下イケメン弁護士とダブル不倫疑惑」と大きな見出しを掲載しているサンケイスポーツの記事を取り上げた。記事によると、7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)には、9歳年下の34歳の男性弁護士との「不倫現場」が掲載されるという。

スタジオでは「山尾議員の幹事長起用を巡る経緯」と題したフリップで、今月2日から5日までの山尾議員や幹事長ポストを巡る民進党の動向をまとめた。

それによると、山尾議員は2日に前原誠司代表から幹事長の内定を受けていたという。しかし、その日の夜に、男性とホテルに入るところを撮影されてしまった可能性があるのだとか。

進行役のフィールドキャスター・大村正樹に、コメントを求められたお笑いタレントのカンニング竹山は、苦笑しながら「もし事実だとしたら信じられない」「行かないでしょ」と理解し難い様子をみせた。

一方で、生稲は「もし本当だとしたら、大好きな男性とお祝いしたかったのかな?」と推測。カンニング竹山が、ウケながらも「いや、ダメでしょ!」と生稲にツッコミを入れると、生稲は「ダメだけど…」と、複雑な女性心を覗かせていた。

【関連記事】
安藤優子 民進党・山尾志桜里議員の不倫疑惑報道に疑問「微妙なタイミング
鳩山友紀夫元首相 小池百合子都知事が朝鮮人犠牲者追悼式に取った対応を批判
民進党・蓮舫氏を金美齢氏が痛烈批判「二重国籍かさえ分かっていない」