世の中にはたくさんの「恋愛テク」がありますが……。中には「やると逆効果」なNG恋愛テクも存在しているのだとか! モテるはずが、逆に非モテになる可能性が高い「間違った恋愛テク」とは……? 今回は、男性たちに「逆効果な恋愛テク」を教えてもらいました。

男性に聞いた非モテ女子の「カン違い恋愛テク」5選

1. いないのに「男」がいると匂わせる

全くいい感じの男性がいないのに「モテない」と思われたくなくて「いい感じの男性がいる」と匂わせちゃうことってありませんか? SNSでデートを思わせる投稿をしたり、男性と一緒にいると想像させる言動をしたり……。ただの「チャラい女」と思われて非モテになっちゃうかも!

「彼氏は? って聞いて『う〜ん、いい感じの人はいるけど』とか匂わせてくる女性っていますよね。男は『じゃあ恋愛対象外』ってなっちゃうと思う。あとSNSで男と一緒だと思わせる投稿ばっかりだと、遊んでそうな女って敬遠します」(29歳・営業)

▽ モテる女と思わせるはずが、ビッ○と思われて本命候補から外れるそうなので、要注意。

2. 「好き」なことを猛アピールする

好きなことを全力でアピールすれば、彼も振り向いてくれるはず……と思いきや「あまり必死だと引く」こともあるそう。周りの目も気にせずに「好き」とアピールされると逃げたくなってしまうのが男性の本音?

「ほのかに『好き』をアピールされたり『もしかして脈アリ?』みたいは感じは、ドキドキして効果的ですが。好きのアピールが激しすぎる女性に対しては、逃げたくなるのが本音」(32歳・通信会社勤務)

▽ ガッツリ来られると、男性的には調子にのって「遊ばれるだけの女」になっちゃう可能性もあるそうです。

3. 嫉妬させるためのモテアピール

彼を嫉妬させることができれば、振り向いてくれるはず? と周りの男性からモテることをアピールするような言動も「軽い女」と引いてしまうことが。「○○君に誘われたよ」「○○君と一緒に出かけたよ」と嫉妬をあおるはずが……逆効果にならないように気をつけましょう。

「嫉妬させたいのがバレバレだと『気持ちが冷める』ことも。他の男性と仲良くしてる姿を見せつけたり、たしかに嫉妬はするかもしれないけど。やりすぎると軽い女疑惑が」(33歳・公務員)

▽ 嫉妬は恋のスパイスになるけど、あからさまだと引かれちゃうのでサジ加減が重要。

4. かわいいと思われたくて甘えてばかり

甘え上手な女性はたしかにかわいい。ですが「お願い」と全面的に甘えてくる女性は「うっとうしい」だけ? 大人女子なら、自分でできることは自分で。無理なことをたまに甘えてお願いすることが大事という声もありました。

「お願いばっかりの甘える女性は、大人として『自分でやれることはやれよ!』って引きますよね。自分ではできないことを、たまにかわいくお願いされないと効果ないと思う」(30歳・メーカー勤務)

▽ なんでもかんでも甘えちゃう、のは非モテ。自立しつつ、たまに甘えるギャップが大事みたいです!

5. 後ろ向きな相談をしてくる

「聞いてくださいよ〜」と頼られるとうれしくなるそうですが、相談内容が「後ろ向き」だと「話を聞きたくない」と敬遠されちゃうことも! 前向きになるためのアドバイスを下さい、みたいな内容はいいけれど「愚痴・不満」だけを言う相談は勘弁して……。

「相談されたら親密な関係になれるけど、内容が愚痴や不満だけだと『好感度ガタ落ち』です(笑)。アドバイスしても結局『でも、だって』と愚痴ばかりだと非モテになるのでは?」(30歳・物流関係)

▽ 相談で距離を縮めるテクですが、愚痴や不満はNG。うんざりされちゃうだけかも!

なんだかモテそう、と思ってカン違い恋愛テクを意識していたら「いつのまにか非モテ女」になってしまう可能性も……。気になる彼の前では使わないように注意してくださいね!