杉村太蔵

写真拡大

9日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、杉村太蔵が、松居一代の変貌理由に珍説を唱え、共演者を呆れさせた。

番組では、松居と船越英一郎夫妻の泥沼騒動を取り上げた。かねてより尾行を訴えていた松居が5日未明、YouTubeに動画を公開。動画で松居は、船越が自身の親友と不倫関係にある、と声を荒らげたのだ。ふたりは結託して、松居の財産の一部を奪い取る算段だという。

これに対し、船越の所属事務所は「一部に言われているようなプライベートに関しては事実ではない」と、動画の内容を否定。船越は離婚調停の申し入れを行い、財産分与を求めないことで離婚の早期決着を図りたい考えだと報じられている。

すると杉村は、松居が財産の話を動画内で持ち出したことに着目し、ある珍説を展開したのだ。昨年、イギリスのEU離脱騒動やドナルド・トランプ米大統領の誕生によって、株式相場が大きく荒れたとする。そこで投資家の一面も持つ松居は損を被ったかもしれないというのだ。

杉村が「相場の大きな荒れ方と、(松居の)メンタル的な何かが影響あるんじゃないか」と持論を展開したが、西川史子があっさり「ないよ!」とバッサリ。スタジオはこのやり取りに爆笑し、「ヒドかったね、今の!」「ヒド過ぎ!」との声まで飛ぶ有様となった。

【関連記事】
明石家さんま 松居一代と船越英一郎の離婚騒動に疑問「なんで普通に離婚できない?」
医師・森田豊氏が松居一代の騒動で言及「バイアグラ100mlはセコい」
松居一代がドナルド・トランプ氏に関連する投資で稼いだ金額は50億円?