もしiPhoneを紛失してしまったら、何をするべきなのか。対処法をまとめました。

目次

1. iPhoneに電話する2. 「iPhoneを探す」でサウンドを鳴らす3. 「iPhoneを探す」で紛失モードをオンにする4. 「iPhoneを探す」で初期化する5. 回線を凍結する・警察に届けを出す6. 補償の手続きを行うiPhone紛失に備えてすべきこと

1. iPhoneに電話する


まずはiPhoneに電話してみましょう。近くにあれば、振動音か着信音で居場所が分かるはずです。

目次に戻る

2. 「iPhoneを探す」でサウンドを鳴らす

PCなどでiCloud.comを開き、Apple IDでサインインします。

http://icloud.com/

【iPhoneを探す】を開きましょう。


© 2017 Apple Inc.

画面上のメニューを開き、iPhoneを選びます。


© 2017 Apple Inc.

【サウンドを再生】を選ぶと、iPhoneのスピーカーでサウンドが再生されます。


© 2017 Apple Inc.

音量は大きめなので、電話ではわからなくてもこの【サウンドを再生】で場所が分かるかもしれません。

目次に戻る

3. 「iPhoneを探す」で紛失モードをオンにする

もしiPhoneの場所が分からない・見つからないときは、iCloud.comで【紛失モード】をオンにします。


© 2017 Apple Inc.

紛失モードをオンにすると、iPhoneを設定済みのパスコードでロック。Touch IDは無効化され、位置情報サービスが強制的にオンになります。

電話番号やメッセージを登録すると、ロック画面に表示したり、ロック画面から電話したりできるようになるので、拾った人に連絡を促せます。

目次に戻る

4. 「iPhoneを探す」で初期化する

データの漏えいが心配という場合には【消去】で初期化できます。バックアップしていないデータも消去されます。


© 2017 Apple Inc.

【消去】は最終手段です。初期化したあとにサウンドを再生したり、位置情報を確認したりすることはできません。

目次に戻る

5. 回線を凍結する・警察に届けを出す

悪用を防ぐために携帯電話回線を凍結しましょう。

ドコモauソフトバンク

さらに、警察にiPhoneをなくしてしまったことを届け出ましょう。

目次に戻る

6. 補償の手続きを行う

携帯電話会社は紛失・盗難時に被害を補償するサービスを提供しています。加入済みなら、補償に必要な手続きを行いましょう。

ドコモ(ケータイ補償サービス for iPhone & iPad)au(紛失補償オプション(i))ソフトバンク(あんしん保証パック(i)プラス)

目次に戻る

iPhone紛失に備えてすべきこと

1. 「iPhoneを探す」の設定を確認する

設定アプリの一番上にある、プロフィールをタップします。


【iCloud】→【iPhoneを探す】を開き、「iPhoneを探す」がオンになっていることを確かめましょう。


2. iPhoneを定期的にバックアップする

「iPhoneを探す」でiPhoneのデータを消去する場合に備え、バックアップを定期的に行うようにしましょう。

iPhoneをバックアップする方法は以下のページでご覧いただけます。
→ iPhoneをバックアップする方法まとめ

3. iCloudにサインインできる環境を整える

Apple IDのセキュリティを強化する2ファクタ認証を設定済みの場合、この機能が仇となって、他のデバイスから「iPhoneを探す」を利用できないことがあります。
→ 【iOS 10.3】しつこく通知される「2ファクタ認証」とは?

2ファクタ認証では、サインイン時にApple IDのメールアドレスとパスワードに加え、iCloudを設定済みのデバイスに届く確認コードが必要になることがあります。

iCloudを利用しているデバイスが紛失したiPhoneだけなら、この確認コードを見ることができないので、「iPhoneを探す」が使えません。

もしiCloudを設定できるデバイスが他にもあるなら、設定しておきましょう。2ファクタ認証の確認コードはMacでも受け取れます。

macOS Sierra: Mac で iCloud を設定する - Apple

ほかにデバイスがない場合、iPhone以外の電話番号を複数登録しておきましょう。SMSや音声通話で確認コードを受け取ることができます。

Appleは自宅の電話番号、家族や親しい友人の電話番号を勧めています。

設定アプリを開き、一番上にあるプロフィールをタップ。


【パスワードとセキュリティ】を開き、「信頼できる電話番号」の【編集】をタップします。


【信頼できる電話番号を追加】をタップ。


電話番号を入力し、【SMS】か【音声通話】を選んで登録しましょう。


サインイン時に確認コードが必要になったときは【確認コードを受信していませんか?】をクリックすると、確認コードを登録した電話番号へ送るように操作できます。


© 2017 Apple Inc.

目次に戻る

参考

Apple ID の 2 ファクタ認証 - Apple サポート