生後6カ月の子ネコ…だけどすでに大人の貫禄!! めちゃビッグサイズなロシアの白猫が大人気です

写真拡大

背の低い人もいれば、背の高い人もいて、スリムな人もいれば、ふくよかな人もいる。みんな違ってみんないいワケで、それは人類だけでなくニャンコさんたちだってきっとそう。

だから、まあこういうこともあるのだろうけど……いや、それにしてもデカイわ。

ロシアに住む、チーホンくんというネコが話題になっているのですが……とにかくデカイ。もはや大型犬くらいの大きさなのに、なんと、まだ子ネコなんですよ。子ネコなんですけど……いや、ホントにデカイわ。

【子ネコなのにアダルト並みの大きさ】

Instagramユーザーのkotyiliudiさん宅のチーホンくんは、メインクーンの男の子。メインクーンは「穏やかな巨人」とも呼ばれるイエネコの中では大きくなる猫種のひとつだけど、チーホンくんの成長ぶりはハンパなかったのです。

生後6カ月のころには、すでに普通のイエネコの成猫レベルの大きさでした。現在、1歳になり、まだまだどんどん成長中。すでに、飼い主さんの華奢な腕が心配になるレベルのデカさですが、メインクーンは3歳から5歳ごろまで成長し続けるそうです。えー、どうなっちゃうんだろ、大きさ的に。

【「穏やかな巨人」って呼び名がぴったり】

海外サイト「Love Meow」の飼い主さんへのインタビューによると、チーホンくんは人懐っこくて、穏やかで、優しくて、人間が大好きとのこと。もちろん、一番大好きなのは飼い主の女性で、いつでもべったりとくっついています。

お気に入りの場所は飼い主さんの腕の中。ひとりぼっちでいるのは苦手で、飼い主さんの行くところにはどこにでも、それがトイレだとしてもついて行くのだとか。

そして、チーホンくんはハンサムだしオッドアイも美しく、片方の目はブルー、もう一方の目は栗色をしています。同居しているほかのネコとの力比べでも負けるはずがなく、まだ子ネコだったころからボスの地位をキープしているそうな。

性格もよし、見た目もよし、社会的地位もあって、力強い男性……って、パーフェクトか! 人間だったらたぶんモテモテだな、こりゃ。どこまでデカくなるのかが気になるところではありますが……「穏やかな巨人」代表って感じで、それはそれでカッコイイかも。

参照元:Instagram @kotyiliudi、Love Meow
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る