6月にライブホール「Zepp@BIGBOX Singapore」が誕生

写真拡大

 全国でライブハウス「Zepp」を運営するZeppホールネットワークス(以下ZEP)が3日、シンガポールのジュロン・イースト地区に新ライブホール「Zepp@BIGBOX Singapore」が6月に誕生することを発表した。

 ZEPは「Big Box Investment Pte.Ltd」とともに、シンガポールに合弁会社「Zepp@Big Box Pte.Ltd.」を設立。ジュロン・イースト地区にある複合商業施設「BIG BOX」3階展示場のMEGA BOX Event Hall Aを新装し、ライブホール「Zepp@BIGBOX Singapore」を共同運営することで合意した。

 収容人数は最大2333人を予定。隣接するMEGA BOX Event Hall Bと併用することによって、最大4032人の収容が可能になる(いずれもオールスタンディングでの利用も可能)。

 複合商業施設「BIG BOX」は、ジュロン・イースト駅に直結する利便性の高い好立地。イベントホールに加え、ハイパーマーケット、家電量販店、家具店、飲食店、アパレル小売店、キッズ・プレイパークなどが展開されている。

 ZEPは「シンガポールにおける新たな音楽・イベントの発信基地として、シンガポールのエンタテインメント文化の発展に寄与できますよう、Big Box社とともに積極的に取り組んで参ります」としている。

■Zepp@BIGBOX Singapore概要
所在地:1 Venture Avenue, BIG BOX Singapore 3階
ホール面積:3500平方メートル
収容人員:最大2333人予定
グランドオープン時期:2017年6月予定