フェラーリは今も人気の的?

写真拡大

憧れの車はやっぱりフェラーリ? パーク24が行った調査によると、一度は乗ってみたいカーブランド1位はフェラーリ、2位はBMW、3位はポルシェとなりました。

一度は乗ってみたいけど、ミーハー男はごめんだ

調査は2016年6〜7月に、自動車レンタルやカーシェアリングサービスを利用する、7638人のタイムズクラブ会員が対象となりました。

憧れの理由を聞いてみると、フェラーリは「手が届かない」から、BMWやポルシェは「デザインが好き」だから選ばれているようです。

この結果から想像すると、フェラーリのオーナーは、希少なものを所有しているという優越感を味わいたい、BMWやポルシェは他人から趣味が良いと思われたいのかもしれませんね。

先ほどの人気ランキングを、男女別でみると、男性の1位はフェラーリ(22%)、2位はポルシェ(13%)、3位はBMW(11%)となり、女性は1位はBMW(13%)、2位はフェラーリとレクサス(12%)が同率という結果になりました。惜しくもフェラーリは女性支持1位にならず。唯一の国産車レクサスは、総合4位の人気でした。

2015年に結婚相談サービスを行う楽天オーネットが実施した調査でも、「お付き合いする男性が持っていたらテンションが上がってしまう車は?」という問いに対し、女性100人中25人がレクサス、24人がBMW、22人がフェラーリ、17人がベンツ、12人がポルシェの順で人気を獲得。ここでもフェラーリは、1位の座を逃しています。

女性にとってフェラーリってどんなイメージでしょうか?

フェラーリを選んだ女性は、

「真っ赤なフェラーリは永遠の夢だから。折角なら超一流を味わってみたい」(40代 無職)

と回答しています。そうですよね。あの赤いボディは富の象徴。わかります。

一方で、BMWやレクサスを選んだ女性からは、

「あまりカッコつけすぎないのがいいと思います」(20代 専業主婦)
「お金はあるけど堅実な性格な男性なのかなと思えます」(50代 会社員)
「いかにもミーハーな感じがないから。国産車を選ぶ堅実さが好感」(30代 専業主婦)

というコメントが。高級車でありながらスマートな印象なのですね。逆に、フェラーリはミーハーすぎると言っているようにも受け取れます。

スポーツカーは、男性ウケはいいけど、所有すれば必ず女性にモテるかというと、そうではない。そこのところ、男性はわかってくれているのでしょうか?

逆に、女性が成功して「フェラーリ女」になったとしたら、男性にモテるんですかね?