インフルエンザの患者数が増加 全国で流行の兆し見え始める

ざっくり言うと

  • 全国でインフルエンザの患者数が増え、流行の兆しが見え始めている
  • 13日までの1週間で、1医療機関の患者数は全国平均で0.84人だという
  • 都道府県別では沖縄県が最も多い7.97人になり、東京は0.94人となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング