写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TORICOは8月17日、「漫画全巻ドットコム 10年間累計販売セット数ベスト1000」を発表した。

○1位は『ONE PIECE』

「漫画全巻ドットコム」は、2006年に誕生した世界初のマンガ全巻専門ネット書店。最初の注文は『DEATH NOTE』(原作:大場つぐみ、作画:小畑健/集英社)から始まり、累計100万以上の全巻セットを世界49カ国に出荷するサービスとなっている。

2006年から2016年の10年間で、漫画全巻ドットコムが販売したコミックセットの累計数ランキング1位は『ONE PIECE』(累計販売セット数5万9,482セット)。同作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の人気連載で、作者は尾田栄一郎氏。セット販売価格は3万4,874円(1〜82巻)。

2位は高校自転車競技部をテーマに描かれた『弱虫ペダル』(同2万699セット)。作者は渡辺航氏で、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載。セット販売価格は2万364円(1〜45巻)。

3位は『進撃の巨人』(諫山創/講談社)で累計販売セット数は1万8,941セット、4位は『キングダム』(原泰久/集英社)で累計販売セット数は1万5,919セット、5位は『SLAM DUNK』(井上雄彦/集英社)で累計販売セット数は1万1,186セットとなった。

以下、6位『ワンパンマン』(原作・原案:ONE、作画:村田雄介/集英社)、7位『黒子のバスケ』(藤巻忠俊/集英社)、8位『ハイキュー!!』(古舘春一/集英社)、9位『宇宙兄弟』(小山宙哉/講談社)、10位『コウノドリ』(鈴ノ木ユウ/講談社)だった。

ランキングの対象は紙コミック(電子コミックを除く)、累計販売数は1巻からその時点の最終巻までの巻数でカウントしたもの。