6日放送の「炎の体育会TV SP」(TBS系)で、元プロ野球選手の新庄剛志氏が、数億円の慰謝料を払い離婚していたことを明かした。

新庄氏は、アスリートの第2の人生を追う新企画「日本中を熱狂させたあのアスリートは今」に出演。引退後に移住した南国バリ島での優雅な暮らしを公開していた。

陣内智則とあき竹城がレポーターとして現地を訪れると、新庄氏はバイクに乗って颯爽と登場する。バリでは、都会の喧騒から離れた場所に大豪邸を購入し、趣味のモトクロスバイクやエアブラシアートを楽しむなど自由な生活を送っていた。

番組では、さらに新庄氏が、見晴らしの良い丘に「トムソーヤの冒険」の家をモデルにしたツリーハウス型の新たな別荘を建設予定であることも明かした。「自分で作るんだよ! その辺の木を持ってきて1本1本積み重ねて作るの」と楽しそうに語る新庄氏に、陣内とあきは仰天するのだった。

すると、新庄氏はバリに移住した経緯についてテレビで初告白していく。新庄氏によると、バリにはCM撮影で訪れたことがきっかけで、夜中に砂浜で見た綺麗な星に感動して移住を決めたという。すぐに当時の妻にメールで「今日から僕はここに住みます!」と送ったそうだが、妻からは「はっ?意味分かんない」と困惑の返事がきたのだとか。しかし新庄氏は「俺も分かんないけど、ごめん」と謝罪し、慰謝料など数億円を払い離婚したという。

新庄氏は、カメラの前で慰謝料の金額を具体的に明かしたが、放送では「〇億円」とテロップで表示された。離婚したことについて「星のせい」とロマンチックに語ったが、陣内は「いや、あんたのせいや」とツッコんでいた。

【関連記事】
アイドル的人気を誇った元・阪神タイガース選手、亀山つとむが「激太り・ぽっちゃりキャラ」で荒稼ぎ
神田うの 離婚の慰謝料を出し渋る男性を批判「卑怯でズルい」
慰謝料ナシで離婚成立のダルと紗栄子に対するネットの反応