まるで保護色…モデルたちがボディペインティングで自然と一体化! 美しくって癒し効果も抜群なアート作品を生み出す女性

写真拡大

オルリー・ファーヤ(Orly Faya)さんは、14年もの間、作品制作およびヒーリング活動「ガイヤプロジェクト」のために世界を旅しているアーティスト。

ボディーペインター、デジタルアーティスト、パフォーマンスアーティスト、詩人、そしてヒーラー。さまざまな顔を持つ彼女が行っている「ガイヤプロジェクト」は、人々の体に絵を描き、背景にある自然と一体化させるというもの。

【参加することで得られるヒーリング効果】

オルリーさんのペインティングによって、見事に自然の中へと溶け込んでいるモデルさん。まるで、環境によって色を変える生き物たちの保護色のようです。その姿は神秘性を秘めており、見ているだけで、不思議と穏やかな気持ちに。

オルリーさんによれば、絵を描かれているモデルのみなさん自身も、この行動を通し癒されているのだそうで、そのことは彼らの表情を見れば明白です。

【カップルだとますます、神々しさが増すような】

私たち人類は地球から生まれて、全ての生物が存在する領域と、本質的に接続している。

そのことを表現するべく完成された「ガイヤプロジェクト」作品には、1人をモデルにしたものだけでなく、夫婦や恋人同士など、カップルをフィーチャーしたものも多々。

静寂の中で寄り添いあう2人には神々しささえ感じるのですが、これが妊婦さんになると、その輝きはますます大きなものに! モデルを務めていたのは38週目の妊婦さん、きっと赤ちゃんが生まれてからもずっと、この1枚は宝物となることでしょう。

【挑戦してみたい! けど……】

空、緑、山々。それぞれにカモフラージュするように溶け込んだとき、自分はなにを思うのだろう。

あれこれ想像するとちょっぴり挑戦してみたくなっちゃいますが、体に絵を描かれるのをじーっと待つのも、筆によってくすぐったくなるのも無理だから、その気持ちは永遠に味わえなさそうだわ……。

参照元:Orly Faya、Facebook / Orly Faya、YouTube / Jane Saunders
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る