SUVとクーペのクロスオーバーとして、ホンダが生み出したグローバルモデル「ヴェゼル(海外名:HR-V)」がマイナーチェンジを実施です。

ポイントは2つ。専用エクステリアや18インチタイヤなどを標準装備したスポーティグレード「RS」の追加と、ミリ波レーダーと単眼カメラを使うホンダ独自の先進安全技術「ホンダセンシング」の全車設定になります。

1.5リッターガソリンエンジン車と1.5リッターハイブリッド車のいずれにも用意される「RS」は、ボディの振動を穏やかに減衰させる『パフォーマンスダンパー』を標準装備。

外観では、RS専用フロントグリル、クリスタルブラック塗装を施したボディーロアガーニッシュ・ドアミラー、RS専用18インチアルミホイールが特徴となります。また、インテリアも専用スウェードとなっています。

その『パフォーマンスダンパー』は、上級グレードのハイブリッドZにも装備されます。フロントに本革シートを装備するハイブリッドZでは、ボディを制振する効果を乗り心地向上に利用しているといいます。マイナーチェンジにより4WDも設定されました。

「ホンダセンシング」の内容は、衝突被害軽減ブレーキ(5km/h以上で作動)、歩行者事故低減ステアリング、アダプティブクルーズコントロール(30〜100km/h)、車線維持支援システム、路外逸脱抑制機能、誤発進抑制機能、先行車発進お知らせ機能、標識認識機能から成っています。

4160225-vezel_007H

4WDのリヤサスペンションにも、乗り心地に効果的な『振幅感応型ダンパー』を採用することで、全ラインナップにおいて同ダンパーを採用したことになりました。

利便性では、ドアロックに連動してドアミラーを開閉する機能やナビ装着用スペシャルパッケージとETCを全グレードで標準装備しています。また、ハイブリッド車は左右独立温度コントロール式フルオートエアコンが標準装備となっています。

ボディカラーは、新色としてプレミアムクリスタルレッド・メタリック、シナモンブロンズ・メタリック、ルナシルバー・メタリックの3色を設定。そのほか、ホワイトオーキッド・パール、クリスタルブラック・パール、ミスティグリーン・パール、ルーセブラック・メタリック、モルフォブルーパールを用意しています。

メーカー希望小売価格は、ガソリンエンジン車が192万円〜239万円。ハイブリッド車は227万円〜288万6000円となっています。

●ホンダ ヴェゼル RS ホンダセンシング
車両型式:DBA-RU1
全長:4305mm
全幅:1790mm
全高:1605mm
ホイールベース:2610mm
車両重量:1210kg
乗車定員:5名
エンジン型式:L15B
エンジン形式:直列4気筒DOHC
総排気量:1496cc
最高出力:96kW(131PS)/6600rpm
最大トルク:155Nm(15.8kg-m)/4600rpm
変速装置:CVT
燃料消費率:19.8km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:225/50R18 95V
メーカー希望小売価格:239万円

4160225-vezel_001Hconcrete room4160225-vezel_004H4160225-vezel_005H4160225-vezel_006H4160225-vezel_007H4160225-vezel_008H4160225-vezel_009H4160225-vezel_036H4160225-vezel_037H4160225-vezel_038H4160225-vezel_039H4160225-vezel_040H4160225-vezel_041H4160225-vezel_042H4160225-vezel_043H4160225-vezel_044H4160225-vezel_045H

(山本晋也)

【関連記事】

ホンダ「ヴェゼル」にスポーティな「RS」を追加設定!
http://clicccar.com/2016/02/08/352775/

スウェード調インテリアのSUV「ヴェゼルRS」が2016年2月下旬に登場!
http://clicccar.com/2016/02/06/352753/

ホンダ「ヴェゼル」にスポーティな「RS」を追加設定!
http://clicccar.com/2016/02/08/352775/

人気ナンバーワンSUV、ホンダ・ヴェゼルの特別仕様車は専用色の赤いボディ
http://clicccar.com/2015/09/24/327732/

国内人気ナンバーワンSUVのホンダ・ヴェゼルがマイナーチェンジ(http://clicccar.com/2016/02/26/356846/)