22日、韓国の朴槿恵大統領が大統領府で開いた会議で北朝鮮の金正恩第1書記を呼び捨てにしたとの報道に、韓国のネットユーザーがたくさんのコメントを寄せている。写真は北朝鮮・平壌。

写真拡大

2016年2月22日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が大統領府で首席秘書官会議を開き、「北朝鮮の挑発から我々の安保と国民の安全を守るため、以前とは異なる非常の覚悟を持って対処している」と述べた。

また、政府があらゆる特段の措置を取っており、国際社会と緊密に協議しているとした上で、「金正恩(キム・ジョンウン)が韓国に対するテロ、サイバーテロの能力を結集せよと指示したことから分かるように、北朝鮮のテロから国民の安全を守ることに格別に留意しなければならない」と強調した。

朴大統領が、北朝鮮の金第1書記について肩書を省き呼び捨てで言及するのは異例だ。そのため聯合ニュースなど韓国の複数のメディアがこのことを見出しで示し大きく伝え、韓国のネットユーザーからは短時間で2000件を超えるコメントが寄せられている。

「向こうが礼儀を欠いてるんだから、こちらが礼を示す理由はない」
「むしろ呼び捨てが当然では?」
「尊重してあげる必要なんてない」
「テロ集団の首長に敬称は要らない」

「ひどいあだ名で呼ばれないだけでもありがたいと思え」
「すてき!こうやって強硬姿勢で行こう。北朝鮮なんてちっとも恐れることはない」
「年下なんだから、ただ『正恩』でいいんじゃない?」

「今まで『国防委員長』っていちいち付けるのを聞いて、ムカついてたよ」
「すっきりした」
「これくらいは大統領を褒めてあげたい」
「金正恩を国防委員長なんて言う人たちは全員拘束すべき」(翻訳・編集/吉金)