写真左から、ソフトバンク宮内社長、NTTドコモ加藤社長、KDDI田中社長

写真拡大 (全3枚)

 NTTドコモは14日、25歳以下ユーザーを対象としたキャンペーン「ドコモの学割」を発表した。21日より実施する。キャンペーン期間は5月31日まで。

 ドコモでは、2014年6月1日より、25歳以下ユーザー向けに、データ量を毎月1GBプレゼントし、基本使用料を毎月500円割引する「U25応援割」を提供している。

 今年の「ドコモの学割」は、毎月のデータ量をさらに5GB増量し、「U25応援割」とあわせて利用することで、36か月間毎月、総計6GBのデータ通信量をプレゼントするものだ。データ通信量は家族でわけ合うことも可能。さらに、基本使用料をさらに800円値引きし、12か月間毎月1,300円割引する。

 家族に対しては、2台以上の同時購入で同一のシェアグループに加入の場合、1台あたり最大10,000円割引する「家族まとめて割」が適用される。なお12日には、ソフトバンクとKDDI(au)がともに今年の学割キャンペーンを発表していた。

■関連リンク
割引サービス | 料金・割引 | NTTドコモ