北アルプスで行方不明になっていた慶応大学生 心肺停止の状態で発見

ざっくり言うと

  • 22日、北アルプスで21日から行方不明になっていた慶応大学生が見つかった
  • 崩れてきた雪氷に埋もれていた大学生は心肺停止の状態で発見されたという
  • 大学生は同じ山岳部の仲間と5泊6日の予定で北アルプスを登山していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング