コレステロール、実は大切な栄養素だった 数値で一喜一憂はNG

ざっくり言うと

  • 実は大切な栄養素だったコレステロールについて筆者が解説している
  • 悪玉コレステロールも酸化して「酸化LDL」となった際に病気のリスクになる
  • 検診のLDL値だけを見て一喜一憂するより、酸化LDLの量が重要だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング