堀江貴文氏 安保法案反対デモ参加者の不採用を明言

写真拡大

堀江貴文氏が先月30日より、自身のTwitter上で安保関連法案に反対するデモの参加者を再び酷評した。

堀江氏は昨年以来、集団的自衛権に反対するデモの参加者に「暇なん?楽しいことないん?笑」」と言い放つなど、安保法案の反対派に対して否定的な態度をみせてきた。

そして30日、堀江氏は、「デモに行けば就職できない」という声を伝えるネット記事のリンクとともに、「安保反対デモに行ってる事カミングアウトしたら私は採用しませんよ。仕事出来ないと思うから」と綴り、デモ参加者を雇用しないことを明言したのだ。


堀江氏によると、デモ参加者を不採用とする理由はその思想面にあるのではなく、「間違った理論に盲従する頭悪そうな奴」だからであり、仕事ができなさそうだと判断しているためだという。



そんな堀江氏であるが、高校生による安保法案反対デモに対しても厳しい視線を向けているとみえ、「普通の高校生は簡単に騙されちゃうよね」と辛辣な一言を放っている。
【関連記事】
堀江貴文氏を批判した共産党議員に批判が集中する事態に
堀江貴文氏が徴兵制を危ぶむTwitterユーザーの声を一蹴
堀江貴文氏が21歳の美人社長が放つビジネスプランに納得の表情