昼も夜も楽しい!砂浜の巨大スクリーンで映画鑑賞できる「逗子海岸映画祭」

写真拡大

屋外での映画上映と言えば「ドライブインシアター」が定番だけど、湘南には夜空の下で潮騒を聴きながら映画を鑑賞できるイベントがあるって、知ってた?

2015年4月25日(土)から5月6日(水)まで、神奈川県の逗子海岸では「第6回逗子海岸映画祭」を開催。海をバックに300インチの巨大なスクリーンが設置され、毎晩異なる映画が上映される。

映画のテーマは日替わりで、上映映画の制作国に合わせた「ポルトガルデー」「フランスデー」、昔の名作を上映する「クラシックデー」などさまざま。また、音楽に関する映画の「ミュージックデー」ではピーター・バラカンさん、日本映画の「ジャパンデー」には竹中直人さんなど、ゲストが登場してのトークショーも。

「4月26日(日)のIndia Day(インドデー)に上映される『バルフィ!人生に唄えば』は女性にぜひ観てほしい作品。聴覚に障害を持つ主人公バルフィの魅力的な人物像と、そんなバルフィに心動かされ、恋に落ちる2人の女性の物語。言葉に頼らずに“心”を通わせ、大きな愛に満ちた人生を送る彼らの姿に共感していただけるのではないかと思います」と広報担当者さん。

昼間は「キャラバンバザール」を開催するのが、今年ならではの試み。異国のマーケットのような独特の雰囲気の中で、雑貨や洋服、本やお菓子、こだわりの野菜や花類など、さまざまなショッピングが楽しめるし、軽食ブースでは食事もできるそう。

このほかに、ワークショップやマッサージが体験できるリラクゼーションブースもあり、毎年好評のメリーゴーランドも登場する。「今年は“peatix”のシステムを利用して、チケットの事前予約を受け付けています。買い物をして、おいしいものを食べて、マッサージして、映画を観る、という至福の一日プランをお楽しみください」(同)昼も夜もお祭りムードが楽しめる映画祭は、デートでも女友達とのお出かけでも楽しめそう!

Copyright (c) ZUSHI BEACH FILM FESTIVAL All Rights Reserved.