12日、9月に長野県と岐阜県にまたがる御嶽山で発生した噴火による犠牲者の半数以上が、最後までカメラを握りしめていたと英紙デイリーメールで報じられ、欧米人がさまざまなコメントを寄せている。写真は御嶽山。Record China

英紙デイリーメールが御嶽山の犠牲者の残した写真を掲載

ざっくり言うと

  • 御嶽山の半数以上の犠牲者が、カメラを握りしめていたことを英紙が報道した
  • スマホが発見時に作動していたことや、残っていた画像などを紹介している
  • 欧米人は「最後にできることをやった」などとコメントを寄せている

ランキング