気象庁によりますと、愛知県東部と、静岡県中部・西部では、活発な雨雲が連なる「線状降水帯」が発生し、猛烈な雨が降り続いています。気象庁は、災害の危険度が急激に高まっているとして、緊急の情報を出し、厳重な警戒を呼びかけています。気象庁によりますと、愛知県東部と、静岡県中部・西部では、現在、大気の状態が非常に不安定になっていて、発達した積乱雲が連なり、集中豪雨をもたらす「線状降水帯」が発生し、同じような