【AFP=時事】新型コロナウイルス感染が爆発的に拡大するインドで、新型ウイルス感染中や回復後に、死に至る恐れもあるまれな真菌感染症「ムコール症」を患う人が増えている。同国の医師らが10日、AFPに明らかにした。人口世界2位のインドでは10日、37万人近くの新規感染が確認され、累計感染者数は2270万人に迫っている。同日の死者数は3700人余りだった。インドの医師らが「黒い菌」と呼ぶムコール症は、他の感染症により免