菅義偉・首相とバイデン大統領は、案外気が合うかもしれない。日米首脳会談を10日後に控えた4月6日、ジョー・バイデン米大統領の次男、ハンター・バイデン氏(51)が自叙伝を上梓した。ハンター氏といえば、親の七光りでロシア、ウクライナ、中国を股にかけて怪しげなビジネスを続けてきたことを大統領選挙でトランプ陣営の標的にされた弁護士兼ロビイスト。不当ビジネス疑惑は、最終的には米司法当局の「証拠不十分」という判断