53年を経て摘出された小さな硬貨(画像は『Oddity Central 2020年11月27日付「Kid Shoves Metal Coin Into His Nose, Forgets About It For 53 Years」(Photo: Konchalovsky City Clinical Hospital)』のスクリーンショット)Techinsight

鼻の中に突っ込んだ硬貨、すっかり忘れて53年後に摘出 ロシア

ざっくり言うと

  • 酷い鼻づまりで病院を訪れた、ロシアの59歳男性の鼻腔から硬貨が摘出された
  • 硬貨は約53年前、男性が6歳の頃にふざけて鼻の中に突っ込んだもの
  • CTスキャンの映像を見るまで、本人はそのことすら忘れていたという

ランキング

x