ブラジルのペットサロンでトリミングを受けていた犬が、トリマーによって舌先を切られてしまうという悲劇が起こった。飼い主の女性が激しい怒りとともにペットを愛する人々に警鐘を鳴らしている。『The Sun』『Daily Star』などが伝えた。今月11日、ブラジルのサンパウロ州に住むヴァンダ・ソウザさん(Vanda Souza)が飼っている雄犬の“スコット(Scott)”が、クアターにあるペットサロンで舌を切られてしまうという惨事が起き