新型コロナウイルス感染拡大の影響で長く在宅生活を強いられると、自ずと増えるのが夫婦で過ごす時間だ。「これまで仕事でろくに家にいなかったから、これを機に妻との時間を大切に」──そう思っていたはずなのに、いざ家にいるとなぜかギクシャク。そんな男性が増えている。新型コロナは、これまで家に居着かなかった男たちを自宅に縛り付けた。かつては月1回、年12回ほどしか家で食事をしなかったという衆院議員の鈴木宗男