中部電力株式会社は、ソフトバンクロボティクスとソフトバンクと共同で、Boston Dynamics社の最先端の四足歩行型ロボット「Spot」(スポット)を電力設備で活用することを発表した。Spotは設備巡視業務において、自律的な巡回や安全点検などの業務を担当する。2020年1月に実証実験を終了し、現在は本格活用に向けた検討を開始しているという。電力設備での実証実験や採用は日本初となる(電力会社では海外でFlorida Power &