2015年に大改修が行われた姫路城。「御城印(ごじょういん)」を集めるために、城めぐりをする人も増えている(写真:kazukiatuko / PIXTA)「城を巡る人」が増えている。例えば、世界遺産である姫路城の2018(平成30)年度の入城者数は158万9765人。前年度から12.9%減とはいえ、2005(平成17)年度の77万8458人と比較すれば2倍以上だ。全国的に見ても、観光地化した城に関しては同様だ。ここ数年は増加のピークは超えた感があるが、