新潟県長岡市の山古志地域を訪れて米の脱穀をした小林幸子と中川翔子(撮影・松本久)日刊スポーツ

小林幸子が網膜剥離で緊急手術したと明かす「もう少し遅ければ失明」

ざっくり言うと

  • 小林幸子が9月24日に右目の網膜剥離の手術を受けていたことを明かした
  • 9月中旬から飛蚊症のような症状があり、24日に何も見えなくなったそう
  • 医師からは「もう少し遅ければ失明するところだった」と指摘されたという

ランキング