ウクライナの首都キエフにあるロシア大使館前で、殺害されたエレーナ・グリゴリエワさんの肖像などを掲げるウクライナ人LGBT活動家ら(2019年7月24日撮影)。(c)Sergei SUPINSKY / AFPAFPBB News

人権活動家を遺体で発見 ロシアを恐怖に陥れる「LGBT狩り」集団

ざっくり言うと

  • 1993年に同性愛が合法化されたが、今も嫌悪が根強く残っているロシア
  • LGBT人権活動家が7月21日、自宅近くで遺体となって発見された
  • 活動家は「同性愛者狩り」集団の標的リストに名前が載っていたという

ランキング