東京電力グループの中で、託送事業(送電線網を使って電気を送る)を担うのが東京電力パワーグリッド(東電PG)だ。人口減少、自由化、発電の分散化などの環境変化に対して、デジタル技術を使ってどのように取り組もうとしているのか。同社副社長CIO兼IoT担当の三野治紀氏に、デジタル分野における経営陣コミュニティ「CDO Club Japan」理事の鍋島勢理氏が聞いた。(JBpress)――御社はデジタル変革の潮流をどのように見ておら