住宅関連事業に大きく舵を切るヤマダ電機NEWSポストセブン

「5年後に会社がなくなるかも」ヤマダ電機が抱える強い危機感

ざっくり言うと

  • ヤマダ電機は実店舗の魅力を高めるため、「住空間の提案」に焦点を当てた
  • ネット通販の脅威もあり、同社社長は会社存続の危機感を抱いているという
  • 今後は「品質優先」で、カフェの併設など女性の取り込みも目指している

ランキング