40〜50代の失業、数値には反映されない“新型”の無職中年が今、増加の一途を辿っている。働きたいけど働けない、そんな新型無職中年が頼れる場所として、自治体による就労支援がある。急増する新型無職中年に対して、どのような支援が行われているのだろうか?◆対象者の枠を撤廃し就職者増。新たな就労支援の形とは?