写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アメリカ生まれの大型スーパーマーケット「コストコ」。会員制だったり、大容量サイズでの販売だったりと日本では珍しいタイプのスーパーだが、多くのコストコファンに愛されている。

ここでは、福岡在住のコストコ大好き主婦「コス子」さんに、コストコで買うべき1品を紹介していただく。その製品を使ったレシピもあるので、ぜひつくってみてほしい。

○「クラシコパスタソース トマト&バジル」

コス子さんがピックアップしたのは、「クラシコパスタソース トマト&バジル」。ハーブがきいた風味豊かなトマトソースだ。1瓶907gが3本セットで販売されており、1瓶が大きいので、使いやすい量に分けて保存袋に入れ、平らにして冷凍保存するとよい。

コス子さんのオススメコメント「トマトとバジルの風味が生きたパスタソースです。トマトのフレッシュさを残しつつも色んな具材のコクがしっかり溶け込み、味は濃厚かつまろやか。茹でたパスタに絡め、塩胡椒で味を整えるだけで、誰でも簡単においしいパスタをつくることができます。パスタソース以外でも、ソースを煮詰めて肉や魚のソースにしたり、ラタトゥイユのような煮込み料理のベースにしたり、ブイヨンを加えてスープにしたり……と、さまざまな料理で大活躍間違い無しのソースです。かわいいデザインの瓶は、使用後に保存容器としても使えますよ」。

次に紹介するのがコス子さん考案、「クラシコパスタソース トマト&バジル」を使った「チキントマトカレー」レシピ。「ハヤシライスとカレーの間くらいの甘口カレーなので、お子様でも食べやすいです」とコス子さん。コラシコパスタソースを買ったらつくってみよう!

○「チキントマトカレー」

材料(4人分)

鶏もも肉 1枚 / 玉ネギ 中1/2個 / ニンニク 1片 / しめじ 1/2房 / バター 10g / 水 1.5カップ / 「クラシコパスタソース トマト&バジル」 120ml / カレールー(市販品) 2片 / サラダ 油大さじ1

つくり方

1.鶏肉は一口大に切り、玉ネギは薄切りに、ニンニクはみじん切りにする。しめじは石づきを取ってほぐす。

2.フライパンにサラダ油、ニンニクを入れて熱し、香りが出てきたら、鶏肉を入れて炒める。

3.鶏肉に火が通ったら、玉ネギを加えて炒め、しんなりしてきたらしめじ、バターを加えて炒め合わせる。

4.3に水、パスタソースを加え、煮立ったらカレールーを加えて少し煮詰める。

パスタソースの分量を増やすとトマトの風味が増す。辛さはカレールーの量で調整できるが、中辛以下がおすすめ。好みで調節してみよう。

「コストコレシピBOOK 大人気の食材を使った節約保存法&レシピ75品」・定価: 1,404円・発行: マイナビ・B5判112ページ

コストコ食材を使用したレシピ集。コストコならではの大量の食材を家庭でうまく活用するためのアレンジレシピを収録。肉、魚、野菜といった食材の保存法、保存できる常備菜など、便利ですぐに取り入れたい情報が満載となっている。

(コス子)