お笑いコンビ爆笑問題太田光の妻であり、彼らが所属する『株式会社タイタン』の代表取締役社長でもある太田光代氏。酒豪で知られる光代氏は酔った勢いでつぶやいたツイッターの内容が、たびたび物議を醸すことがある。先日は「私のバカ夫(太田光)が何か有吉さんに失礼しましたか」と有吉弘行のツイッターに詫びを入れ、のちに自分(光代氏)が許可するので(太田光を)「殺してくれ」とまで述べている。一体何があったのだろうか。

まず太田光代氏は現在、有吉弘行がMCを務めるTBS系の深夜番組『有吉ジャポン』にレギュラー出演している。『有吉ジャポン』は爆笑問題がMCを務める『サンデージャポン』のスピンオフ番組である。有吉弘行と太田光代氏が「MCと出演者」という関係であること。加えて光代氏が太田光の妻であり、爆笑問題の所属事務所社長であることが、今回の「騒動」に影響していると考えられる。

2月1日に放送されたテレビ朝日開局55周年記念 『超豪華!一夜限り!!バラエティ司会者芸人 夢の共演スペシャル!!』には、17名の人気バラエティ番組司会者が集結。テレビ朝日のバラエティの歴史や芸人らの秘蔵VTR、そして「司会者芸人がお互いのことをどう思っているのか」といった話題などで大いに盛り上がった。

いずれもMCとして複数の番組で活躍する人気芸人同士だと、共演経験がほぼ無い組み合わせもでてくるものだ。しかし有吉弘行だけは「僕はもう何でも屋ですから、誰とでもやって(共演して)ます」と、再ブレイク後は「自分が必要とされる仕事は断らない」という信念を貫いていることを説明していた。

そこに突然「うちのカミさんとも“やっちゃってる”からさ」と、有吉の話に被せて発言したのが太田光であった。有吉弘行が妻である太田光代氏と共演していることでの「やっている」を、太田は性的な関係にかけて笑いを取ろうとしたのだ。この太田光の発言が光代氏の怒りを買った。

太田光代氏はリアルタイムで番組を視聴してはいなかったようだが、自身のツイッターから「私のバカ夫(太田光)が何か有吉さんに失礼しましたか」と、有吉へ何度も謝罪の言葉を入れている。その後も「バカに伴った、ばかへの返しをして下さい」、「私のことは有吉さんに何を言われても大丈夫です!」と怒りの言葉は続く。

怒りが収まらない光代氏のツイートは「保険金は万全、(太田光が)死んでくれたら財産分与も完璧。有吉さん! (太田光を)殺してやって下さい。許可します!」と、どんどんエスカレートしていく。しまいには心配したフォロワーから、「深呼吸して落ち着いて下さい」との助言が入る。

案の定、太田夫妻は帰宅後、大ゲンカとなったようだ。ツイッターによると最後まで光代氏の怒りの理由は、夫・太田には理解されなかったらしい。後日『有吉ジャポン』の収録現場で、有吉を前にして深々と頭を下げる光代氏の姿が目に浮かぶようである。
(TechinsightJapan編集部 みやび)