5C00DAFB-5884-47C7-A12A-5B08A43DB8FC

写真拡大

今やスマホやリモコンをタッチすれば、買い物ができたりスイッチを入れられたりする便利な世の中になりました。しかしもう少し進化してくれたら「もっと便利になるのになぁ」と思うモノはありませんか? ママスタコミュニティには、こんなトピックがたちました。

『もっと進化してよって思うモノはある? 私は紙パックの注ぎ口が、もっとキレイに剥がれてほしいと思う』

牛乳や調味料などが入っている紙パックの注ぎ口は、中身が出ないようにシッカリと閉じられています。ときにはなかなか開けられず、紙部分をうまく剥がせないことがありますよね。そんな日々のちょっとした不便さが解決されたら、さらに暮らしやすくなるかもしれません。こちらのトピックを読んだママたちから、進化してほしいモノのアレコレがコメントで寄せられました。

家電など日常的に使うモノの進化を希望!

毎日している家事。日常の1コマが「こうなったら便利なのにな」と、ママたちが思うことは山ほどあるようです。

『洗濯→乾燥→畳むまでできたらいいのに。洗濯機の扉を開けたら、洗濯物が種類別にキレイに並んでいるの』

『お風呂の栓。お湯張りのときに自動で閉まってほしい』

『電気調理鍋。切っていない材料と調味料を入れたら、勝手に適量で調理してくれる』

『マヨネーズとか歯磨き粉とか、チューブの最後をもっと出やすくできないかな』

『炊飯器の保温や炊飯は、中身がカラだったら自動で切れてほしい』

ママたちがもっと便利に進化してほしいモノには、家事にまつわるものが多く挙げられていました。筆者はもし洗濯から畳むまでこなしてくれる洗濯機があったら、すぐに買いたいと思いました。かゆいところに手が届くような、あと1歩の進化。こんな便利なものがあったら、きっとヒットすること間違いなしですね!

子育て中は何かと忙しいから、面倒なことを減らしたい

『赤ちゃんが絶対に寝るモノ。1ヶ月に1回でも使って、10時間くらい寝たい』

『容器のフチまでパンパンに入っているゼリーは、開けるとき手が汚れる』

『教科書。タブレットを使うなら、もう教科書はナシでいい』

『共働きじゃないと生きていけない時代なのに、平日の授業参観や保護者会はキツイ』

『PTA。旗振り当番や現金での集金が面倒』

子育てをしているときに「これは進化してほしい!」と思うモノのなかには、ママだけではなく子どもも喜ぶものもありそうです。なかでも学校関係での進化を望むコメントが目立ったような気もします。教科書がタブレットひとつに集約されたら、紙ベースの教科書で重すぎるランドセル問題も解決しそうですね。

理想?それとも妄想?ヘルス・ビューティー

美を追求できる技術

『1錠飲んだら3キロくらい痩せる薬』

『白髪染めをしなくても、黒髪が生えてくる薬』

『多すぎる髪の毛やすね毛を、悩んでいるおじさんに提供できる技術』

『脂肪銀行。痩せたい人と太りたい人の需要と供給を双方向に満たせるの。胸やお尻に脂肪の注入も可能』

科学や医療の技術が、さらに進化していけば「きっとこんなことも実現するのでは?」とママたちの想像はさらに膨らみます。美を追求できる技術の進化は、ママたちだけではなく世界中の人たちの悩みを解決してくれるかもしれません。

拷問のような健康診断から解放されたい!

『マンモグラフィー。胸を上下左右にはちきれんばかりに潰して撮影って、女性はつらい』

『バリウム検査とか胃カメラとか。もっと簡単な方法があったらいいな』

『インフルエンザなどの鼻に綿棒を突っ込む検査』

『スキャンしたら一瞬ですべての病気がわかり、治療方法も提案してくれるAI内蔵の検査機器』

健康診断や検査のたびに痛い思いをするのは、本当にイヤですよね。痛みや不快感なく健康を保てたら言うことなし! ほかにも痛くない注射針や、大腸がん検診などを進化させてほしいとのコメントもありましたよ。

医療技術や治療薬が進化すればいいのに……

『虫歯にならない薬』

『風邪・熱銀行。体調が悪いと困る日に風邪や熱を預けて、この日なら休んでも大丈夫って日に受け取る』

『がん治療薬。なかなかこの世から消えないね』

『すべての病気は、飲み薬でなおる』

家族や身近な人や自分自身も、いつまでも健康で幸せに暮らせたらと願うママたちからのコメント。きっと100年前に比べたら、医療や美容技術は格段に進化しているでしょう。医療技術や治療薬は日々どんどん進化していますから、いつかママたちの望みがかなう日も来るかもしれません。

進化してほしいモノを想像したら名案が浮かぶかも!?

ママたちから寄せられた進化して便利になってほしいモノには、紹介しきれないほどのおもしろいアイデアがありました。みなさんも日々の生活で、進化してほしいモノを思い描いてみるのはいかがでしょうか。もしかするとママたちに負けず劣らずの名案が思い浮かぶかもしれませんよ。

文・間宮陽子 編集・藤まゆ花 イラスト・Ponko