BTS(防弾少年団) ジミン&RMも夢中!?「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の挨拶を真似して話題に

写真拡大 (全2枚)

BTS(防弾少年団)のメンバーが、ENAチャンネルのドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の視聴者であることを証明した。

最近、YouTubeチャンネル「BANGTAN TV」には、J-HOPEのソロアルバム「Jack In The Box」リスニングパーティのビハインド映像が公開された。

映像には、J-HOPEを応援するためにイベントに参加したBTSメンバーの姿が映っている。リハーサルを終えて帰ってきたJ-HOPEは、メンバーと軽く会話しながら緊張をほぐした。

J-HOPEがゲストを迎えるために出ていった後、控室に残ったジンは、RMに「セレブたちにどう挨拶する?」と聞いた。

これにRMは「セレブの方がいる所に行って、Bang to the Tan To the……」と言うと、隣にいたジミンはRMに近づいて「トン To the グ To the ラミ〜」と歌いながら「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」式の挨拶を真似した後、明るい笑顔を見せた。

このポーズは劇中、ウ・ヨンウ(パク・ウンビン)と親友のトン・グラミ(チュ・ヒョニョン)が交わす、2人だけの挨拶方法だ。ドラマの放送後、この挨拶が大きく話題を集めたが、RMとジミンも真似したことで、ドラマを見ていることを明らかにした。

これに先立ち、RMは公式ファンコミュニティを通じて「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」を見ていると明かし、ウ・ヨンウが自分を紹介するとき言及する「キツツキ、トマト、スイス、流れ星、駅三(ヨクサム)駅(韓国語で読むと回文になる)」と書いた。