ちょっと痛い...!「モテてる」と勘違いしている女性の発言4選

写真拡大

自分ではモテていると思っていても、それは実はただの勘違いになっていることも少なくありません......。

勘違いしてしまっている女性の発言は、男性からしたらドン引きしてしまうもの。
この記事ではモテていると勘違いしている女性やよくする発言を紹介していきます。

■「よくナンパされるんだよね」

男性からよくナンパをされたり、声を掛けられることが多いことをさりげなく自慢する女性は実は多いもの。

ですが、よくナンパされるアピールをされても、男性は引いてしまいますし、その場にいる女性のことも敵にまわしてしまうでしょう。

普段から実際ナンパをよくされていたのだとしても、その事実を誰かに伝える必要はありません。

■「前の合コン最悪だった」

合コンに参加している時に「前の合コン最悪だった」「いい人が全くいなくて」などと愚痴を言う人はその場の空気を悪くしてしまいます。

また今やっている合コンのことも、他の合コンで愚痴ってるのかな......と思われてしまうでしょうし、愚痴を言ってもいいことはありません。

なんとなく、合コンに対しての上から目線な発言なので「モテていると勘違いしているのでは?」と思われてしまう原因になりかねないので注意してください。

■「フォロワーが多くて......」

さりげなく、SNSなどのフォロワーの多さを自慢してくる女性も、最近は増えてきつつあります。

確かにSNSのフォロワーが多いと、人気者感も出ますし、一目置いてくれる男性もいるでしょう。

ですが、あまりにもそのアピールをし過ぎてしまうと、さすがに「うざい......」と感じてしまうようになるので、注意してください。

■「前の彼氏は高収入だった」

ついつい、合コンなどで前に付き合っていた彼氏の自慢だったり、高収入な彼氏がいたアピールをする女性がいます。

ですが、それは事実であったとしてももう過去のこと。
自慢にも何にもなりませんし、その場にいる人はいい気持ちにはなりません。

■勘違い発言をしないように一度見直してみよう!

実は、勘違い発言をしてしまっている女性は少なくありません。自分で「モテている」と思い込んでしまって、勘違い発言をする方もいます。

男性のことを見下したり、過去のことを引きずっているようでは、新しい出会いは見つからないので注意してくださいね。

(ハウコレ編集部)