「風呂に入りたがらない息子に、『よし、ここから2つ選んでお風呂で溶かそう』っておもちゃを氷漬けにしてた妻すごい」(nanigashiさん提供)

写真拡大

 お風呂を嫌がるお子さんの駄々がピタッと止まるある方法がSNS上で大きな話題になっています。

【写真】選んだ2つのおもちゃをアップで見る

 2歳3カ月になる息子さんを持つ父親、Twitterユーザーのnanigashiさん(@shimananigashi)は5月12日の夜、1枚の写真とともに「風呂に入りたがらない息子に、『よし、ここから2つ選んでお風呂で溶かそう』っておもちゃを氷漬けにしてた妻すごい」と投稿しました。写真には人形やボールなど色とりどりの小さなおもちゃが製氷皿の中で凍った様子が写っています。

 この投稿には2日で約10万を超えるいいねがつき、「天才」「すてきなお母さん」「すごいアイデア」「ゲーム性がある」「これは試したい」「これうちもやってます!」「わが家でも効果てきめんでした」「もっと早く知りたかった」などの反応が相次ぎました。中には「お風呂嫌いな自分のためにやってみたい」と大人の心をも動かすほどでした。

選んだおもちゃはどれ?

 投稿主のnanigashiさんに聞きました。

──氷漬けのおもちゃを見た瞬間、息子さんの反応は。

 「氷を見た瞬間、駄々がピタッと止まりました」

──息子さんが選んだおもちゃは。

 「トラとサメです」

──奥様は普段からアイデアを。

 「アイディア豊富とまでは言いませんが、常日頃から子どもに選択肢を与えるなど、駄々を収める方法に関して敵いません」

──大きさな反響です。

 「まったく予想していませんでした。夜に投稿して、朝起きたときはまだ800いいねほどでしたので、10万いいねもいただけるとは思いませんでした。妻も『万バズなんてありえないよ』と笑っていました。私も妻も驚いています」

幼稚園教諭も感心「いいアイデアですね!」

 兵庫県内の幼稚園に勤務し、自らも2児を子育て中の幼稚園教諭に今回の投稿を見てもらうと「いいアイデアですね!」と感心した様子。

 教諭の自宅では牛乳パックを使ったおもちゃ入り氷柱が活躍しているそう。

 「夏に自宅の庭でプール遊びをしたときに、牛乳パックで作ったおもちゃ入りの氷柱をサプライズで出したら子どもたちが『動物園のシロクマみたいやー!』と大喜びしました。それ以来、お風呂をぐずったとき用にスタンバイしています。『氷柱やるぞー』と声を掛けると自ら服を脱いでお風呂場に走ります」

 注意点もあるようで「お気に入りを凍らせることでパニックになり泣いてしまう子もいます。サプライズが苦手な子もいます。お子さんによっては事前にOKをもらうことが必要な場合もあるかもしれません」とアドバイスしました。

(まいどなニュース・金井 かおる)