50年続いた「ある記録」塗り替えられる 悔しがる静岡県民の敗因は

ざっくり言うと

  • 2019年のお茶の産出額が発表され、鹿児島県が静岡県を抜いて1位となった
  • 静岡県はおよそ50年守ってきた「日本一の座」を明け渡すことに
  • 鹿児島はペットボトル需要に対応しているが、静岡は急須のお茶が主流だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x