ヒカルのYouTubeチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCaminwG9MTO4sLYeC3s6udA

写真拡大

 ユーチューバーのヒカルが5日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、8年ぶりに再会を果たした父親の還暦祝いをしたことを報告した。

 先日、約8年ぶりに父親から連絡があり、再会を果たしたことを報告していたヒカルだが、「【64歳】おとんカツヤを還暦祝いしたらめちゃくちゃ喜んでて息子として少し感動した…」のタイトルで動画を更新し、4年遅れで父親の還暦を祝った動画を投稿。父親から「還暦祝いをしてもらってない」と言われたことで、ヒカルは父親と茶菓子屋を訪れ、赤いチャンチャンコを渡して還暦を祝うこととなった。

 父親は「還暦祝いをしてもらえるなんて夢にも思ってへんかった」と驚きつつも、「嬉しい」「感無量や」と素直な気持ちを吐露。ヒカルを含め、過去には家族間で色々な問題があったそうだが、父親は「過去のことを語ってもな、それやったらまだ明日のことを考えた方がいい」と話してヒカルを納得させたり、ヒカルのスタッフに「仕事手伝ってもらってありがとうございます」「親冥利に尽きる」と感謝して父親の顔を見せ、終始和やかムードだった。

 だが一方で、冗談まじりではあるものの、父親が金銭をねだる場面もあった。ヒカルがユーチューバーとして成功していることで、父親は周りの人から「ヒカルさんにプリウスぐらい買うてもらいな」と言われたそうだが、それを聞いたヒカルがプリウスが欲しいのか問うと、父親は否定。しかし、「わしが欲しいのはトラクターとあれや」「あんま言ったらあれやから言えへん。分かっとるやろ、お前ら言わんでも」と話し、ヒカルが指で丸を作りお金のジャスシャーをすると、「おう、それや」と即答していた。

 ​>>ユーチューバーのヒカル、8年ぶり再会の実父から「お金が欲しい」毎月30万円振り込む約束に心配の声も<<​​​

 さらに寄付の話になると、「ワシにな、お父さんにやで」「自分の親に寄付せな誰に寄付するんや」と話す場面や、最後にヒカルがプレゼントとして現金を手渡すと、「ありがとう」と言って現金を受け取ってポケットにしまい、「これが欲しかったんや一番」と素直に明かす場面も。そんな父親を見て、ヒカルは爆笑していた。

 とは言え、動画の中では父子の絆が見られる場面も多く、ネット上では「チームに感謝しているところは、父の顔でしたね!!素敵なパパ」「感動しました。お父さんの人柄の良さが凄くつまりました」と感激する声もあったが、一方で金銭が絡む場面を見て、「ポケットにしまう速さが尋常じゃないし、これを素で出来るのが凄い」「オトン金への執着半端ない ヒカルのこと金ヅルとしか思ってないだろ」「人間急にお金が入り過ぎると人生変わってしまう」と否定的な感想を持った人も少数ながら見受けられた。

 とは言え、「もらった現金しまうのマジで早くて草」「すぐにお金しまうところが可愛い」といった意見もあり、父親のキャラクターを楽しんでいた人も多い様子。ヒカルの父親は着実にファンを増やしつつあるようだ。記事内の引用について
ヒカルのYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCaminwG9MTO4sLYeC3s6udA