神奈川県警本部

写真拡大

 飲食店に押し入って現金を奪い取ろうとしたとして、神奈川県警藤沢北署は19日、強盗未遂の疑いで、横浜市南区西中町の自称無職、福永忠夫容疑者(59)を逮捕した。

 「全く身に覚えがありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月30日午前3時10分ごろ、同県藤沢市長後(ちょうご)の飲食店「すき家467号藤沢長後店」に押し入り、アルバイト従業員の男性(25)にナイフのような物を示したうえ、「カネを出せ」などと脅し、現金を強奪しようとしたとしている。

 同署によると、男性が店の防犯ベルを鳴らすと、福永容疑者は逃走。現場から立ち去った車両を店や周辺の防犯カメラの映像でたどったところ、福永容疑者が浮上した。