市職員夫婦が着服した公金を生活費や競馬に使用 懲戒免職処分に

ざっくり言うと

  • 山梨県大月市が「公金約217万円が紛失した」と発表した問題
  • 市職員の夫婦が着服し、その金を生活費や競馬に使っていたという
  • 市は2人を懲戒免職処分にし、全額返済されているが告訴を検討している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x