オーラ全開のGACKT。『格付けチェック』で62連勝の偉業を達成するだけあり、会食も高級店が多いようだ

写真拡大 (全3枚)

麻布十番と西麻布に連夜の降臨

オーラ全開のGACKT。『格付けチェック』で62連勝の偉業を達成するだけあり、会食も高級店が多いようだ

 ビルの前にたむろしていた5〜6人の屈強な黒人集団は、一様にギョッとした表情を浮かべた。視線の先にいたのは、黒サングラスに黒マスクの長身の男。完全防備のコロナ対策スタイルでもオーラ全開、カリスマアーティストのGACKT(47)である。9月上旬のこの夜、東京・麻布十番(港区)の高級肉料理店で知人と会食を楽しんでいたようだ。

 店を出たGACKTは、悠然とした足取りで真っ白な高級外車・キャデラックエスカレードに乗り込んだ。一晩でワインを20本空けるほどの酒豪として知られるGACKT。時刻は夜11時近くになっていたが、エスカレードは西麻布(港区)へ向かい2軒目に突入。高級ラウンジなどが入るオシャレビルに2時間ほど滞在した後、GACKTは都内の豪邸へと帰っていった。

 さらにこの2日後、GACKTは再び西麻布に降臨。夜8時頃、やっぱり黒サングラスに黒マスク姿で完全予約制の高級和牛焼き肉店に入ると、たっぷり2時間楽しみ、帰路に就(つ)いた。

 GACKTといえば、今年4月から自身のYouTubeチャンネルでトレーニングの様子を公開している。動画ではアラフィフとは思えないバキバキボディを披露しているが、連日、会食を重ねながらどうやって体型をキープしているのか。

「体型維持のため、GACKTさんは20年以上、米を食べていません。それに、焼き肉屋でも野菜をメッチャ頼むんですよ。『焼き野菜を致死量でください』とかオーダーして、一人で7人前くらい食べる。加えて、一日3時間のトレーニングも欠かしません。8月に移住先のマレーシアから帰ってきてからは確かに会食続きのようですが、絶対に体型を崩さないよう、ストイックな生活を続けていますよ」(GACKTの知人)

 9月8日には、俳優の伊勢谷友介(44)が大麻取締法違反の容疑で逮捕された。映画での共演など親交のあったGACKTは、自身のツイッターで「何やってんだ! ったく」と憤(いきどお)りを見せていた。ファンの期待を裏切らないためにこれだけストイック生活を送っているGACKTからすれば、友人の軽率すぎる行動に腹が立つのも無理からぬことだろう。

2日前に続き会食。この夜は高級和牛焼き肉を堪能した。マスクにサングラス、会食も少人数と、コロナ対策もばっちり


本誌未掲載カット GACKT「高級焼き肉会」を発見撮!

PHOTO:︎西 圭介