コロナ減少傾向が鈍化と厚労省組織 東京などでの予防徹底を訴え

ざっくり言うと

  • 新型コロナ対策を助言する厚生労働省の専門家組織の会合が、24日に開かれた
  • 感染者数を分析した結果、「減少傾向が鈍化している」との見解をまとめた
  • イベントの制限緩和などが始まる中、改めて「3密」回避などの徹底を訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x