がん研究論文5本で捏造・改ざん 国循研究センターや大阪大に在籍した医師

ざっくり言うと

  • 国立循環器病研究センターと大阪大に在籍した医師が執筆した研究論文5本
  • 両機関は18日、この研究論文5本に捏造・改ざんの不正があったと発表した
  • がんの合併症を巡り期待される薬の効果を示すデータを操作するなどしたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x