夏に旬を迎える、定番野菜のひとつ「ゴーヤ」。

ゴーヤと言えば沖縄料理の「ゴーヤチャンプルー」が有名ですが、他にもナムル、サラダ、おひたしなど、いろいろなアレンジで楽しめますよ。ビタミンCや食物繊維などが豊富に含まれているので、熱中症や夏バテを防ぐための栄養補給にもぴったり◎

今日は、そんなゴーヤで作る、暑い朝でも食べたくなるような、ひんやり冷たいゴーヤおかずレシピを、5つご紹介します♪

ご飯のお供に◎「ゴーヤのナムル」

浅漬けにしたゴーヤをごま油でアレンジした、ご飯によく合うナムル風の一品です。

塩もみしたゴーヤをだしに漬けておき、浅く漬かったら水気を絞って、ごま油、白ごまと和えて完成。

苦味が気になる方は、長めに塩もみするのがおすすめ!

(ゴーヤの浅漬け☆ナムル風☆ご飯のとも♪ by:kaana57さん)

レシピを見る>>

苦味×酸味を楽しむ「ゴーヤのだし梅サラダ」

ゴーヤの苦味と梅干しの酸味がマッチ!もりもり食べられる、夏向きのサラダレシピです。

オリーブオイル、酢、梅干しなどを混ぜて、スライスしたゴーヤ加えれば完成。

調味料はホイッパーなどでしっかり混ぜると、ゴーヤに馴染みやすくなりますよ◎

ゴーヤは生のままでもOKですが、苦味が気になる方は、塩もみして苦味をとってから、調味料と混ぜてくださいね♪

(ゴーヤの万能 だし梅サラダ by:とまとママさん)

レシピを見る>>

ピリ辛☆「ゴーヤのラー油なめたけ」

ゴーヤの苦味とラー油のピリ辛具合があとをひく、夏にぴったりの和え物レシピです。

塩で苦味抜きをしたゴーヤ、プチトマト、なめたけ、ラー油を和えるだけ。

苦味がまだ気になるときは、ゴーヤを軽く茹でてみてください。

(うま辛っ!ゴーヤの辣油なめたけ和え by:みぃさん)

レシピを見る>>

シャキシャキ食感!「ゴーヤのツナサラダ」

生のゴーヤのシャキシャキ食感が楽しめる、夏向きのさっぱりサラダ。

塩で苦味抜きをしたスライスゴーヤと、水にさらしたスライス玉ねぎを、ツナ、めんつゆなどと一緒に和えるだけ。

マヨネーズを加えてツナマヨサラダにするのもおすすめ◎→サンドイッチの具材にしてもおいしいかも!?

(ゴーヤのさっぱりツナサラダ by:ゆりりんさん)

レシピを見る>>

漬けるだけで簡単「ゴーヤのおひたし」

ご飯はもちろん、お酒にも合う!簡単で万能なゴーヤのおひたしは、ざく切りにしたゴーヤをめんつゆに漬けるだけという簡単さも魅力。

かつおぶしを加えるとさらに風味がアップ◎

漬ける期間は半日〜2日ほど。長く漬けるほど、ゴーヤの苦味がマイルドになるそうです♪

(めんつゆに漬けるだけ♪ゴーヤーのお浸し by:えんさん)

レシピを見る>>

苦味がクセになる夏野菜「ゴーヤ」で作る、冷たいおかずをご紹介しました。

コロナウイルスの影響で、沖縄への夏の旅行を諦めた…という方。ゴーヤを使ったおかずで、ちょこっとだけ沖縄気分を味わってみては?